スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開成 国語

開成 国語

記述力と処理能力が問われる!!

文章が長いので設問部分で使えそうなキーワードを常に意識しながら自分なりに編集していく能力が必要
2012年に関しては漢字や抜き出しなどでは大差はないと思います。
できて当たり前といったところでしょうか。
最終的には長文読解の4問の記述の完成度で差がついたと思います。

文章は例年古いものが多いですがテーマは開成中の生徒像につながるものが多く好感を持ちます。
人としての品位を問うようなテーマで人生の機微に触れるもの。

私自身としては12歳に息子がなったときにゼヒ読んでほしいなあ、行間にある気持ちに気づいてほしいなあと思うようなモノが多く知識だけでなく人として大切なことを学んで欲しいという学校側の提案に大きくうなずいてしまいます。

ただなんと言っても「記述」なのです!!!

だらだら長く書くのではなくきちんと記述の中に作成者が欲しい事柄をどれだけ盛り込めるか。
記述の書くペースが限られている以上無駄のない答案作りが必要。
本文の言葉を使わず自分の語彙力と表現力で仕上げないといけないのがつらいところ、、。


ラルース学院では開成に関しては「習うより慣れる!!」しかないと思っています。
とにかく書くこと!

同じようなテーマの文章でどんどん書いていきます。
最初は50字でへばっていた子も「慣れる」と不思議と100字、200字とクリアできます。
書く技術さえ身に付けば後の字数は多くても少なくても関係なくなるのです。
開成レベルになるともちろん市販のテキストでは練習できません。
今までの過去問のように「人生」や「人としての品位」がテーマになっている文章を
子供と一緒に読み、書き上げていきます。
最初は語彙力のない子供は「うれしい」「かなしい」といった心情語でまとめるくせがありますが、
ラルース学院ではオリジナル教材の「おまかせ受験国語2」(840円 amazonにて購入可能)の
和語100個覚えます。(P、6−55)すると自然に「わだかまり」や「心にくい」などの言葉で
今まで同表現すればいいのかわからない!と思っていた抽象的な気持ちを表す表現が自然と口からでてくるようになります。
もちろん人生の洞察力も要求される開成ですから時には「詩」など言葉のすくないものから
想像する力を養ったりいろんな角度から記述力をつけます。
6年の夏休みの志望校別対策では遅いので希望者はぜひ4年生から通塾してください。
6年生の受験生のみんなは迷わず来てください!(笑)
自分の答案に自信がもてるまで一緒に書いて書いて書きまくろう!!
目標達成までじっくりつきあいます。
ラルース学院のモットーは「じっくり、とことん!!」

スポンサーサイト

桜蔭対策

桜蔭の国語は、50分で100点満点。
大問2題 2題合わせるとかなりの長文で400字の原稿用紙20枚程度
記述問題は全体で1000字弱のボリュームを書きます
文学的文章より1題 説明的文章より1題

まず50分でどう解くかがポイント
ラルース学院ではまず同じボリュームの問題文になれる事からスタートします。
読みながら桜蔭の記述にどう対応していくか。

読むスピード+記述を構成する力+記述力

読むスピード
50分内で仕上げるためにタイマーを用いて速読力を養成。
毎回タイムを計るのでほとんどの生徒は入塾時よりも確実に速読力がつきます。
ただ速く読むだけではなく中味を吟味するテクニックを伝えていきます。
最初は音読からスタートし、場面場面で先生のチエックが入るので読みながら細部にこだわるようになります。
1対1指導のラルースだからできる指導法です。

読む作業の中でキーワードの印付けをし、文章の主題や要旨をまとめどう記述を書くかを構成する力
初心者の生徒は読み終わってすぐ書こうとします。
書く前にどのような構成にするかをあらかじめ考えておきます。
桜蔭の250字のボリュームのある記述を仕上げるにはこの構成力がポイント

記述力 
テーマも難解で設問文から得られるヒントも少ない。
自分でどれだけテーマをつかみ、自分の言葉で説明できるかが腕の見せ所。
ラルース学院には記述用紙が2パターンあります。
50字を何回も書き直す基本パターン。
まず50字の基本の記述の完成度をあげる。主語述語は統一されているか。
表現のおかしなところはないか。減点されない答案づくりを目指します。

250字をじっくり書き込むパターン。
50字になれてきたらいよいよ250字に挑戦。
同じような文を書いて250字を完成させるのではなく
できるだけ限られた字数の中で採点者にアピールする答案をつくる。
アピールポイントの高い記述を目指します。


カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

 おまかせ受験国語や小学館でもおなじみの受験国語のパティ先生

  • Author: おまかせ受験国語や小学館でもおなじみの受験国語のパティ先生
  • ラルース学院とは中学受験国語専門塾です。 東京校は渋谷から5分三軒茶屋。大阪 神戸から15分西宮校。少人数限定の集中指導!!中学受験の国語塾で絶対合格!!パテイ先生とは「おまかせ受験国語1.2」や小学館「小学6年生」の東大合格のためのカリスマ国語講師。ドラえもんの国語教材「ドランプ」を監修する。灘中.甲陽学院中.神戸女学院中などの難関校合格者を多数輩出。 たった1ヶ月で.順位が1096番から230番になど驚異的な実績。ラルース学院  西宮市戸田町5-31セレニテ西宮201 電話0798-22-0913(14時以降) 阪神西宮駅より徒歩3分 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-4-16
    アーバンステージ三軒茶屋 2F
    Tel:03-5779-7918

    お問い合わせメール:info@laluz.co.jp
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。